Loading...MA38-BASE Loading....
PAGE TOP ▲ keoblog ver1.00b

MA38-BASE Laboratory

002904 カーフレッシュナー
posted at 2018/06/14 18:05:03

イタ車に合いそうなアイテムだったのでゲット。



そのままとある1000本鳥居スポットに遊びに行ってきた。



ここの神社はだいぶ人里離れた場所にあるのだけれど施設としてしっかりしていて手入れが行き届いているのがビックリした。



厨二っぽい龍が描かれたお守りが気になって買いました。願いが叶うか。厄除けのお守りだけれど。

002903 PPT3
posted at 2018/05/22 17:46:56

すっかり忘れてたが納車2日後に取り付けたPPT3。



低速トルクがすこぶる少なくてエンストこきまくるという話を事前情報で聞いてたので、購入しておいたスロコン。

実際納車された際にディーラーから近くの高速に乗るまでの間にトルクが細いのに慣れなくて1st発進で何度もエンストこきそうになって、辱めをいつ受けるのかと気が気でなかったのもいい思い出。

自宅にに帰えるまではさすがにエンストはこかなかったものの、家に帰って安心したのもつかの間。バックで車庫に入れようとしたらエンストこきまくってワロタ。

んで、エンストこく原因ですが、吹かし過ぎて排気音が近所迷惑になるかもと気を使ってアクセル踏むと間違いなくエンストー。

こんな車ですからね。近所迷惑なんて考えたら駄目な訳ですよ。ブロロロロローと勢いでクラッチをつなげながらバックしないといけない訳ですよ。

ただ、そんな勢いだけでバックしてたら事故起こしかねない。そこでスロコンの登場ですよ。

半信半疑だったんですが、こいつ付けたらそんな低速トルクの細さが極めて解消。

あると無いととでは天地の差。このパーツの論理はいくら調べてもよく解らんのですが、なぜか低速トルクが増える?いや、トルクが増えるというよりアクセルの開放の感覚が変わることによって増えるように感じるってのが正解かも。

002902 メインマシンを最新化
posted at 2018/05/21 13:28:10

5年の歳月を経てPC環境を入れ替えた。

日本で買うより米アマゾンのほうが送料含めても安かったのでマザボを米アマでぽちった。



ポチったのが9日で到着予定が23日とかだったんだけど、空便で土曜日に着いた。

10日で届くんだからこれは便利だわ。送料込みで$308.86。

久しぶりの個人輸入で若干ドキドキしたんだけれど、案の定脳みそ筋肉国家ですからべっこりと凹んだ箱が到着。

まぁ、ドイツだろうがアメリカだろうが真面な箱で届いた試がないので驚きもしないのですが、もともとの箱が丈夫なので中身は問題なし。

つーか、この頑丈な箱がここまでつぶれるって。相当な扱いしたろこれ。市ねヤンキーファッキュー!

そんな訳で無事?マザボゲット。

ASUS ROG Crosshair VII Hero

CPUは日本で購入41000円くらい。Ryzen2700X。



世代的には2世代ほど新しくなったのですが、マザーボードのコンデンサがすごく少ない。進化してる。

Intelの無線が登場したら買う予定のViveに標準を合わせて再環境構築を待っていたらすっかり1年以上経過してるわけですが、今年の第3四半期に出るということでそろそろ動きだした次第。



予定外だったのですがいつのまにか新しい技術が増えてたのでこちらも導入。

M.2のSSD。Crucial(クルーシャル) CT250MX500SSD4/JPで9000円くらい。



先に書いてしまうと新しいものなのでよくわからない。最初にマザボのM.2のセカンダリ?っぽいところに刺したのだけれど認識せず。

ほぼすべて取り付けてから認識してないことに気づいたのでかなりゲンナリしたのだけれど、CPUとグラボ外してマスターっぽい所に取り付けなおしたら認識した。

これマスターがないとセカンダリの認識しない仕様なのかな。よくわかんない。

1年前に買った16G×2のKingStoneのメモリ。いや先見の明ですな。当時高騰を予想して2万で買ったメモリですが、今は5万ですからね。

20GほどRamdiskに回す予定。



Ryzenがものすごくスッポンするみたいなので初めてだけれど、放熱シートを使ってみることに。2000円しなかった気がする。



初のノーグリスなんだけど、マッチョとの組み合わせで35℃~40℃近辺なのでこれ結構いいかもしれない。

空冷なのにほぼ音がしない。すげぇ。



VRMARKで前後を比べてみると約65%ほど性能が上がってる。



グラボは変えてないのでCPUの性能でここまで増えたのだから意外とVRはCPUパワーがいるのかもしれない。

実感としてはConanExilesの起動が半分ぐらいの速さで完了する感じなのでストレスは軽減されたかも。

その他のアプリに関しては前よりキビキビ動くけれど、これも数日で慣れてしまうだろうから恩恵を受けるのはCPUパワーが上がったことによる消費電力の軽減とVRとか高負荷のかかるアプリに向けた投資かな。



これであと5年は戦えるぞ我が軍は。

002901 FireFoxの移行
posted at 2018/05/18 17:41:31

■プロファイルの移動
・プロファイルの位置
 C:\Users\Administrator\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles

 Administratorは各ログインユーザ名によって異なる。

・作業内容
 移行先のProfiles配下にある
 yyy.defaultをリネームする(例えばyyy.default_orgなど)

 移行元のProfiles配下にあるフォルダ↓を
 xxx.default

 移行先のProfiles配下に移動
 xxx.default
 yyy.default_org

 移動したxxx.defaultをyyy.defaultにリネーム。
 yyy.default
 yyy.default_org

■Windows10 God mode
 デスクトップ上にフォルダを作成。
 以下にリネーム。
 GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}

002900 オイル交換1回目
posted at 2018/05/02 14:16:39

ついに慣らし第一弾が完了。
距離は1044km。

整備屋で今の車はコンピュータが制御してくれるから慣らしの必要はないよなんていうありきたりのあるある話をされました。

個人的にはいくらコンピュータの性能があがろうともシリンダーとピストンは機械的にすりあわされる訳で、制御に関係なくいきなり高回転でぶん回そうものなら傷がつくだろと思う次第であり、今の車が慣らしいらない理由に全くならないと思うのです。



じゃー、実際に分解して見て見ようぜということが無い限り事実は解らない訳ですが、それならばやっておくに越したことはないのです。たった千キロですよ。ゆっくり乗ればいいじゃない。

そんな訳で、高回転モード開放となる訳ですが、1200kmまで4000回転、1300kmで4500回転と100kmごとに徐々に上げていき2000kmでもう一度オイル交換をする予定。



すぐにまたオイル交換をする訳なので安いTAKUMIのオイルを使ってみることにした。5w-40の指定濃度。

オイル交換がエレメントも交換するとなると実際は結構面倒で、エンジンルームからエアーダクトを外して下の方にあるエレメントカバーを緩めて外し、上からだとすき間がないので抜けず車体下から取り出すという流れ。



初めてリフトアップされるので下から色々眺めてみると、結構標準で補強が入ってるのが解って楽しい。

こりゃロードスターより70万高いのも納得というか、かなりお買い得だろと思う。



足回りも色々弄ろうかと思っていたのだけれど、実際に乗った感覚と目視した結果ストリートで乗るだけなら完成されてると思った。これにNCでお世話になったナックルサポートとかUSFとかを考えていたけれど、常識的な範囲+α程度のハンドリングで必要としない気がする。

高速道でダンプの横をすり抜ける時に風にあおられるとかの書き込みを見たけど、個人的に全くそんなことを感じることもなく安定してます。それが本当だとすれば個体差があるのかも。

そんな訳でメインのオイルですが、TAKUMIそんなに悪くないかも。そのうちこれの上のクラスのオイルも試して見たい。

002899 謎酒
posted at 2018/05/01 16:08:08

とんぼが洒落オツな酒を飲んだ。

酔ってて旨かったという記憶しかない。



愛山って酒なのか。

▼カッコだけじゃない!ターボ車のブースト計の意外な使い方【基本装備の使い方】

>出来れば新車時のアイドリングの数値が記録されていればベストですが、無い場合オイル交換直後の数値を記録しておくとよいでしょう。

▼車を守る?ブースト計の必要性から意外な使い方と取り付け方法まで完全網羅!

>機械式のブースト計
>・ホースをエンジンルームから直接車内に引き込まなければならない

▼3M等の強力な両面テープをキレイに剥がす方法。ヒートガンを使って簡単・キレイに!

剥がせる両面テープ買うか。

▼これはすぐになくなるやつ?『箸が止まらないオカズ』レシピ15選

ちょっとしたひと手間の奴がいいよね。

▼写真をかんたん一括リサイズ!ブラウザにドラッグするだけで画像をまとめて縮小できる「Bulk Resize Photos」がちょー便利!

便利そうなので。

▼ボーズ、肩のせワイヤレススピーカーで周りの音も聞ける「SoundWear Companion」

これを見るまで知らなかったがソニーも出してるみたい。向こうは振動付。

▼セブンイレブンの「ぶりの照り焼き」最強説! ふっくらした甘辛い身がご飯と相性抜群すぎてサバの塩焼きも嫉妬するレベル

食ってみる。

▼SONY α7 III(実写編)

知り合いにプロを目指す写真家が出来たのでカメラ熱が浮上中。

▼あきばお~の低価格10.1型液晶がパワーアップ、HDMI×2搭載で解像度も向上

色々使えそう。

▼ConanExils MOD

買っちまった。1週間は遊べそう。